1161pv
  • 日本のオススメ美術館
    Nov-Dec

    日本には素晴らしい美術館が全国にあります。
    日本の芸術を伝えるもの、海外の芸術を模倣したもの、また世界中の素晴らしいコレクションなど、様々です。
    今回はその中でも特におすすめの美術館をご紹介させていただきます。
    東京以外のものも紹介させていただいております。
    この機会に地方にも出向いてみてはいかがでしょうか?

  • アジア  >  日本  >  東京都  >  港区

    根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館です。

    山梨県に生まれた初代嘉一郎は、若い頃から古美術品に関心を寄せていたようです。明治29年(1896)東京に本拠を移すと、実業家、政治家として腕を振るい、また教育界にもその活躍の場を広げるかたわら、茶の湯にいそしむようになると、美術品の蒐集にはさらに拍車がかかりました。その蒐集ぶりは豪快を極めたと語り草になっています。そして、それらのコレクションを単に秘蔵するのではなく、「衆と共に楽しむ」ことが初代嘉一郎の願いでした。

    その遺志を継いだ二代根津嘉一郎が、昭和15年(1940)に財団を創立、翌年根津美術館が開館しました。昭和20年、戦災で展示室や茶室などその大部分を焼失しましたが、昭和29年に美術館本館を再建、昭和39年には増築を行い、平成3年(1991)には創立50周年記念事業としてさらに増改築を行いました。

    そして、現館長・根津公一のもと、平成18年より3年半をかけたこのたびの新創工事は、以前の新館を建物免震の収蔵庫に改築することからはじまり、3つの倉庫と旧本館を取り壊して、新たな展示館(本館)を建設するなど大規模なものとなりました。

  • アジア  >  日本  >  島根県  >  安来市

    足立美術館は近代日本語を中心とした島根県の博物館です。日本画家の巨匠である横山大観の作品が130点にも及び、その作品と美しい日本庭園が有名です。毎年多くの観光客が訪れます。こちらはフランスの旅行カイトブックで三ツ星としても紹介されています。四季折々に変化する庭園の表情をどうぞお楽しみください。

  • アジア  >  日本  >  徳島県

    「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本 最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」です。館内には、6名の選定委員によ って厳選された古代壁画から、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画1,000余点を大塚 オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しています。それらは美術書や教科書と 違い、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わうことができ、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。

  • アジア  >  日本  >  滋賀県  >  甲賀市

    こちらは、自然豊かな山の中に完成した美術館です。建物のは、ルーブル美術館の「ガラスのピラミッド」などで有名な建築家が設計しました。コンセプトは、可能な限り自然を残して周辺の景観との調和をはかっています。古代エジプト、西アジア、ギリシア、ローマ、南アジア、中国、ペルシアの古代美術や日本の芸術品が展示されています。あまり知られていない素晴らしいミュージアムなので、是非訪れてみてください。

  • アジア  >  日本  >  東京都  >  三鷹市

    こちらの美術館は、スタジオジブリの世界を体感できるスポットです。
    緑豊かな武蔵野エリアにある井の頭公園。桜やデートスポットとして親しまれているこの公園の一角に『三鷹の森ジブリ美術館』はあります。『風の谷のナウシカ』『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』『借りぐらしのアリエッティ』など、世界に誇るアニメーションを創り出してきたスタジオジブリの世界を体感できるスポットですが、キャラクターたちに会えるテーマパークでも、展示が仰々しいミュージアムでもありません。ジブリ美術館は、館主・宮崎駿監督のこども達への愛情溢れる、他にはない趣向の場所なのです。

    美術館は1日4回入場の日時指定、完全予約制で、全国のローソンであらかじめチケットを購入するシステムになっています。

エリア
種類