892pv
  • 京都の世界文化遺産、古都京都の文化財のご紹介 Vol1
    Oct-Nov

    古都京都の文化財は、1994年に日本で5件目の世界遺産として登録されました。京都市自体は世界遺産ではありませんが、文化的にも価値が高く、美しい寺社,
    そしてお城がが含まれています。誰でも知っているお寺から、外国の人にはあまりなじみのないお寺まで、皆さんは17か所のうちどれだけご存知でしょうか?

  • アジア  >  日本  >  滋賀県  >  大津市

    比叡山は、京都と滋賀の県境にあり、東には「天台薬師の池」と詠われた日本一の琵琶湖を眼下に望み、西には古都京都の町並を一望できる景勝の地でもあります。このような美しい自然環境の中で、一千二百年の歴史と伝統が世界に高い評価をうけ、平成6年(1994)にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。

    比叡山へは、ケーブルやドライブウェイも完備し、諸堂拝観はもとより、自然散策や史蹟探訪にと気軽に親しんでいただくことができます。
    「延暦寺」とは、比叡山の山内にある500ヘクタールの境内地に点在する約150ほどの堂塔の総称です。延暦寺という一塔の建造物があるわけではありません。

    山内を地域別に、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」の三つに区分しています。これを三塔と言い、それぞれに本堂があります。

  • アジア  >  日本  >  京都府  >  京都市

    上賀茂神社( https://ja.akaridiscovery.com/spot/4147985.html )と共に、賀茂氏の氏神を祀る神社で両社で催される賀茂祭(通称葵祭  https://ja.akaridiscovery.com/spot/5678108.html  )で有名です。
    境内に糺の森(ただすのもり)、御手洗川、みたらし池があり、神社は2つの川の合流点から一直線にのびた参道と、その正面に神殿、という直線的な配置になっています。

  • アジア  >  日本  >  京都府

    上賀茂神社という名前は実は通称であり、正式名は賀茂和気雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言います。下賀茂神社と共に、古代氏族の加茂市の氏神を祀る神社です。厄を祓い、あらゆる祭なんぞ除き給う厄除け明神として広く信仰されています。境内は緑あふれた広大な敷地で、一の鳥居から二の鳥居までは、競馬(くらべうま)などの五穀豊穣の神事が行われる開放的な芝生となっています。社殿は本殿など2棟が国宝、34棟が重要文化財、境内は史跡に指定されています。

  • アジア  >  日本  >  京都府  >  京都市

    こちらは古都京都の文化遺産の一部として世界遺産に登録されています。
    正式名称は教王護国寺と言い、創建当時から呼ばれてきた名前です。
    1468年にほとんどの建物を焼失しましたが、豊臣家や徳川家が援助をして、現在の国宝でもある金堂や五重の塔が再建されました。NHK大河ドラマの主人公であった江の子供、徳川家光が再建しました。春の桜も素晴らしいので、オススメです。

  • アジア  >  日本  >  京都府  >  京都市

    清水寺の一番の見どころは「清水の舞台」で知られる本堂です。がけ下からの高さは18mあり、舞台から京都市内が一望できます。例年、春、夏、秋の3回、夜の特別拝観が行われます。清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲の心を表しており、京都市街からも美しい光景が望めます。
    2015年は以下の通り実施されました。
    3月28日~4月12日
    18:00(開門)~21:00(受付終了)
    8月14日~16日(千日詣り/本堂内々陣特別拝観)
    19:00(開門)~21:30(受付終了)
    11月14日~12月6日
    18:00(開門)~21:00(受付終了)

エリア
種類